軽々日記
軽々と生活する日記

総合旅行予約サイトの楽天トラベル
<< 暮らしやすい街ランキング、日本の都市は? main 水太りの改善には意識の改善?! >>
歯周ポケットの深さは改善されるのか
歯周ポケットの深さは改善されるのかということを
歯科医に質問したことがあります。


答えはNoでした。つまり、一度歯ぐきが後退してしまうと、
元には戻らないということです。歯ぐきって再生しないんですね。
もし歯ぐきを再生する細胞を発見したらもしかしてノーベル賞もの?

しかし、今現在戻らないという事実は変わらないので、現実を
直視しないといけません。ということで、少し調べてみました。
歯周ポケットの深さについては以下のよう目安を持っておけば
いいようです。

1〜2mm→正常
3〜4mm→黄色信号
5〜6mm→歯周病
7〜8mm→歯がグラグラ
9〜10mm→抜けちゃいます。

たぶん5mmを超えてくると、自分でも何かおかしいということが
自覚できるくらいだと思われます。もちろん7mmとかの場合は
歯がグラグラするので、もうやばいですよね。硬いおせんべいとかは
もう食べれないといった感じでしょうか。

そうなる前に対策を打っておきたいところです。ところが、この対策も
気をつけないといけません。とにかく強く磨けばいいかというと、
逆に磨き過ぎというか、圧力をかけ過ぎることによっても歯ぐきは
痩せていくらしいのです。まぁ考えてみれば、歯ぐきってすごく
柔らかいから、歯ブラシで刺激したら痩せていきそう・・・

ということで、歯ブラシはもちろんしないといけませんが、
やさしく、必要以上の圧力をかけないようにやっていかないと
いけませんね。


あとはフロストなどを使って歯ブラシではうまくとれない歯と歯の間に
挟まったものを取っていくとかいうことをしていくことで、お口の中の
お掃除を進めていきましょう。



健康00:56takasjsucomments(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
最新記事
 
   
rakuten
QLOOKアクセス解析
ばなー
にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

  • seo
ホットリンク
ぷろふぃーる
 
   
かれんだー
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
 
123
かてごりー
 
   
りれき
 
   
モバイル
  qrcode
   
りんく
 
   
無料ブログ作成サービス JUGEM
すぽんさー りんくす