軽々日記
軽々と生活する日記

総合旅行予約サイトの楽天トラベル
<< とうもろこしのゆで方、電子レンジでチンの方がいい? main オゾン発生装置の価格、小型化、排水・廃液 >>
補聴機がおしゃれになっているそうです。
補聴機というと、どんなものを想像されますでしょうか?
結構肌色系で、目立たなくしているようなものを想像され
ませんか?

そうですよね。これまで見たことのある補聴機といえば、
そういったいわゆる目立たない補聴機というものがほとんどでした。
しかし、最近では結構デザイン面でもすぐれたものが
あるらしいのです。

これは背景には補聴機などこれまで福祉用具としてしか
みなされてこなかった道具というものが、身体的な機能を
強化するためのものという認識のされかたをし始めているという
ことがあるようです。代表的なのがモビルスーツのような
イメージがあるウエアラブルコンピューターというものです。

ロボットと同じようなパワーを人間が発揮することができるように、
腕につけるものや、体全体でまさにモビルスーツをまとうような
ものまで、実用化に向けて様々な研究がすすめられているようです。

こうなると補聴機も例外ではなく、例えば、工場の中で騒音が
鳴り響いていると、人間の声が聞こえにくくなりますが、これを
補聴機を使用して聞こえやすくするなんてことができるかもしれません。

最近のデジタル補聴機には人間の声だけを大きくしてくれる
という機能も備わっているらしいので。そうなると補聴機の
デザインが注目されるというのもうなずけますよね。現状では
そういった補聴機は医療控除の対象にはならない可能性が高いので、
結構な価格がするものと思われますが、シーメンスやオムロンなどの
補聴機メーカーとしても売れるのであれば、競争が激しくなり、
価格も下がるということが考えられます。骨伝導の補聴機なども
これからどんどんデザインが良くなって、補聴機がファッションの
一部となるのかもしれませんね。
JUGEMテーマ:陶芸


補聴機18:23takasjsucomments(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
最新記事
 
   
rakuten
QLOOKアクセス解析
ばなー
にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

  • seo
ホットリンク
ぷろふぃーる
 
   
かれんだー
<< May 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
 
123
かてごりー
 
   
りれき
 
   
モバイル
  qrcode
   
りんく
 
   
無料ブログ作成サービス JUGEM
すぽんさー りんくす