軽々日記
軽々と生活する日記

総合旅行予約サイトの楽天トラベル
後発薬、ジェネリック医薬品
後発薬もしくはジェネリック医薬品と呼ばれるものが
あるそうです。医療用の薬は、なんでも最初はその薬を
開発したメーカーしか使えない期間があり、その期間
(おそらく特許が有効な期間)を過ぎると、他の
メーカーも同じような効果や成分を持つ薬を売ることが
できるのだそうです。

つまり特許を持っていない医薬品メーカーが発売している
薬のことを後発薬ジェネリック医薬品なんて呼び方を
しているということです。

後発薬というのはちょっと微妙なネーミングですが、
わかりやすいといえばわかりやすいです。後発薬の
最大の特徴はその値段だそうです。

つまり、安いのです。特許を持っていないわけですから、
新聞などの情報によると、2割から4割安いのだとか。
そうなると患者さんからすると後発薬を選びたくなりますよね。
だって、治療費は少しでも安い方がいいわけですから。

そしてこの選択権は患者さんの方にあるそうです。
つまり、処方される時に、医師から特許を持った
医薬品メーカーが開発した薬にするか、後発薬にするかを
聞かれるわけです。

しかし、この後発薬が最近ちょっとした話題に
なっているそうです。というのも、後発薬として
認められる基準が若干先発医薬品とは異なるからです。

これについてwikiを見てみると・・
新薬(先発医薬品)の承認申請については、発見の
経緯や外国での使用状況、物理的化学的性質や
規格・試験方法、安全性、毒性・催奇性、薬理作用、
吸収・分布・代謝・排泄、臨床試験など数多くの試験を行い、
20を越える資料を提出する必要がある、
となっているのに対して、

後発薬は、後発医薬品では、有効性・安全性については
既に先発医薬品で確認されていることから、
安定性試験・生物学的同等性試験等を実施して
基準をクリアすれば製造承認がなされる、

となっています。
以上Wikiより引用
後発医薬品

つまり、基準が異なるということです。この基準が
甘いのかどうか、ということについては、いろいろな
意見があるようです。後発薬には後発薬のいいところも
あるようなので、早くその特徴を活かした使われ方が
されるようになるといいですよね。


JUGEMテーマ:家庭


後発薬、ジェネリック医薬品22:55takasjsucomments(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック
最新記事
 
   
rakuten
QLOOKアクセス解析
ばなー
にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

  • seo
ホットリンク
ぷろふぃーる
 
   
かれんだー
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
 
123
かてごりー
 
   
りれき
 
   
モバイル
  qrcode
   
りんく
 
   
無料ブログ作成サービス JUGEM
すぽんさー りんくす