軽々日記
軽々と生活する日記

総合旅行予約サイトの楽天トラベル
広告の効果測定は本当にむずかしい・・・?
広告の効果測定は本当にむずかしいっていう声をよく聞きます。
最近は検索連動型広告(アドワーズやオーバーチュア)が
登場して、かなり性格に広告の効果測定ができるように
なったみたいですが、必ずしもネットで広告を打つのが
一番効果あるとも限らないわけです。

ネットショップであればもちろん検索連動型広告というのが
メインの広告手法になってくるのでしょうけど、実店舗を
持っている場合は、他にもいろいろな手段があるわけです。

たとえばちらしなど。とても原始的な手法のように思えますが、
実は結構効果があったりするらしいです。やはり店舗に
来るというのは、ネットで、つまりパソコンで見てからという
よりも、街を歩いていて、渡されたちらしや、ふとコンビニで
立ち読みした雑誌に載っていた広告なんていうことからの方が
多いのかもしれません。

というのも、行動に起こすというところへの障壁が小さいから
と思うからです。パソコンの前に座って何か調べ物をしている時に
クリックして見た内容と、街を歩いていて出くわした情報では、
すでに体を動かしている街の方が行動に移しやすいのではないかと
思うのです。

しかし、これはあくまで主観ですので、やはり問題というか
必要になってくるのが広告の効果の測定です。これさえできれば、
どちらの広告が効果あるのかなんてことに悩まずに、実際の結果を
もとに広告を打っていけばいいわけです。

そして定石ですが、彼ら、彼女らをリピーターにし、
ゆくゆくは、広告を打たずに、リピーターと彼ら、彼女らによる
口コミ効果、うまくいけば、マスコミからの取材ということで、
知名度を上げて、集客をしていくことができるというわけです。
広告の効果測定14:54takasjsucomments(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック
最新記事
 
   
rakuten
QLOOKアクセス解析
ばなー
にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

  • seo
ホットリンク
ぷろふぃーる
 
   
かれんだー
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
 
123
かてごりー
 
   
りれき
 
   
モバイル
  qrcode
   
りんく
 
   
無料ブログ作成サービス JUGEM
すぽんさー りんくす