軽々日記
軽々と生活する日記

総合旅行予約サイトの楽天トラベル
猫好きとしては、嬉しくも、悲しい・・・
好きとしては、一匹でも生き残ってくれたのは、
うれしいところ。とはいえ、一家の他の猫達、親猫と
兄弟猫は耐えれなかったということです。

確かに猫に限らず、動物というのは家族と一緒に過ごす
期間というのは短いのかもしれません。すぐに親離れをして、
すぐに子作り始めてしまいますから・・・1歳でも繁殖期に
入りますからね。

そういう意味では寂しくないのかな、なんて心配は
いらないのかもしれません。でも、よくペット業界の
問題点で指摘される社交性を養うことができなくなるかも
しれません。

この社交性とは、猫として、犬として当然備えていなくては
ならない性質というか行動のことを言うそうです。そして
ペットとして売られるのが生まれてから3ヶ月未満だと、
親からこの社交性を学ぶ機会が失われ、その後人間と生活
しない場合でもかなり生活に苦労するとのこと。

今回生き残った猫は大丈夫でしょうか。しかし、そもそも
どうしてこの猫はそんな長旅をしなくてはならない状況に
なったのでしょうか。荷物用の木箱に入ってしまっていた
ということですが、動物が入ってしまうような管理体制
だったのでしょうか。

荷物自体はシンガポールで梱包されたそうです。
シンガポールといえば、きちんとした管理体制があるような
イメージがあります。それだけに結構このニュースは意外
といえば意外です。。

食欲は旺盛とのことなので、耐えれなかった親猫、兄弟猫の
分まで元気に生きて欲しいものです。この後どこに
連れて行かれるのでしょう。それが心配です。


JUGEMテーマ:にゃんこ


猫好き02:24takasjsucomments(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック
最新記事
 
   
rakuten
QLOOKアクセス解析
ばなー
にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

  • seo
ホットリンク
ぷろふぃーる
 
   
かれんだー
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
 
123
かてごりー
 
   
りれき
 
   
モバイル
  qrcode
   
りんく
 
   
無料ブログ作成サービス JUGEM
すぽんさー りんくす